広告の貼り付け方

DOCOMO503シリーズを基本としてご説明しています。

タグをコピーするにはそのタグの部分をコピーするのですが、メールの本文を表示したままでサブメニューを押せばコピー機能が使えます。後は方向キーで文字を反転させてタグの部分をコピー指定します。その時点でコピー指定した範囲は記憶されていますので、そのまま冒険の国からログインし、無料HP作成の編集画面(トップページでも子ページでも可。)を表示させて貼り付けを指定するだけです。

リンク集や単一リンクに広告を貼り付ける場合は、コピー指定する範囲は「http://www.amuze-net.com/bclk.phtml?p=あなたのID&b=スポンサー番号」の部分のみです。それをリンク集、単一リンクのURL記入欄に貼り付けて、題名欄に広告のテキスト文を書き込んでいただければ広告はテキスト広告として表示されます。


広告タグ説明
基本タグ:<a href="http://www.amuze-net.com/bclk.phtml?p=あなたのID&b=スポンサー番号"><img src="http://www.amuze-net.com/banner.phtml?p=あなたのID&b=スポンサー番号"></a>
画像を表示してもかまわない場合はこのままで結構です。

バナーをテキスト広告へ変換するとHPが軽くなります。

1.広告をテキストに変える場合のタグ:<a href="http://www.amuze-net.com/bclk.phtml?p=あなたのID&b=スポンサー番号">テキスト文</a>
テキスト部分には、スポンサーサイトに適したコメントを書きこんでいただければ結構です。このときスポンサーと関係ない文章を書きこんだ場合、発見次第パートナー登録が抹消されますのでご注意下さい。

2.メールマガジンに貼り付ける場合のタグ: テキスト文→http://www.amuze-net.com/bclk.phtml?p=あなたのID&b=スポンサー番号
カッコでくくらずにむき出しのタグを貼り付けます。テキスト部分には、スポンサーサイトに適したコメントを書きこんでいただくだけでOKです。こちらもこのときスポンサーと関係ない文章を書き込まないようにしてください。

3.リンクなどに貼り付けるタイプの場合のタグ: タイトル:テキスト文 リンク:http://www.amuze-net.com/bclk.phtml?p=あなたのID&b=スポンサー番号

スポンサー番号やテキスト文についてはココをご覧下さい
タグの構造がわかれば広告を貼り付ける際、広告依頼をしなくてもタグ中のスポンサー番号を変えるだけで広告を貼り付けることができますので、便利です。
また、無料HP作成をご利用の方は広告を貼り付ける必要はありません。
規約違反の方法で広告を貼り付けている場合、登録したHP以外でのクリックが確認された場合は不正とみなされますのでご注意下さい。詳しくはココをお読み下さい。