利益配分型広告システムのメリット


利益配分型のシステムならば、報酬金額は自社の目的・マーケティングコストに合わせて設定することができます。
広告費を削減し、効果的にオンラインセールスを増加させたり、新商品・ブランドの認知度を上げたり、自社サイトへのアクセス数向上等、効果的にネット上でのプレゼンスをあげることも可能となります。具体的には、販売する商品の何%かを広告報酬として割り当てていただくだけです。
出展料を多く払って、宣伝もしてくれないショッピングモールに出店するよりもはるかに効果が得られます。

試験営業時のスポンサーの売り上げの目安(実際に売り上げた額です)
「eビジネスで目指せ年収1000万!」の場合
商品---ビジネスノウハウ
主力商品の単価---6万円
2001年7月期の売上--- 183万円
7月期月間総クリック数---36431クリック
支払い広告料---18万3千円(商品代金の10%)
支払いシステム料---1万円
そのほかにも従来通りのPV型・クリック保証型のシステムもご用意させていただいてます。

もどる