第4項 判断基準の開示
サービス提供の拒否、禁止事項においての判断は、弊社/スポンサーサイトが一方的に行うことができるものとする。また、セキュリティ保護のため、こうした判断基準については一切開示しない。

第5項 報酬の支払い
弊社はスポンサーサイトに代わって、パートナーサイトに広告・セールス報酬の支払いを行う。広告・セールス報酬の金額はスポンサーサイトによって、独自に決められており、その金額は税込み金額です。支払いは、複数のスポンサーサイトの報酬の合計を月に一度行うが、累計金額が \10000に達しない月の支払いは翌月以降へ繰り越される。支払い計算は月末とし、翌々月の15日迄に支払うこととする(尚、パートナーサイトが、アムゼクリックシステムを解約した場合、累計合計が\10000以上の場合は累計合計の支払いを受けられる。)。但し、パートナーサイトがメールアドレスおよび連絡方法を変更したまま連絡が取れない場合は、当社は報酬の支払い義務を負わない(11項の規定による)。支払われた報酬額への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとする。
パートナーの不正が発覚した場合、登録時から発覚時まで当社から支払われた広告料の返還請求を行うものとする。
また、1万円に満たずに退会された場合の広告料の弊社支払い義務はないものとする。ただし、利益配分報酬については再集計の関係上この限りではない。
スポンサーの不払いがあった場合、そのスポンサー広告のクリック料金については支払わないものとする。ただし、不払いがあった場合、そのスポンサーの情報を全てのパートナーに開示する。

第6項 自然なクリック
「自然なクリック」は、異なったIPアドレスか、もしくは同じIPアドレスであっても、最初のクリックから6時間を経過した後のバナー広告のクリック数で定義される。つまり、6時間以内に同一人物が同じバナー広告をクリックした場合、「自然なクリック」には含まれない。広告掲載の報酬は、「自然なクリック」の数に応じて支払われるものとする。

第7項 管理者責任
パートナーサイトは常に自己のサイトを管理し、違法行為や公序良俗に反する言動が行われないよう、注意しなければならない。
パートナーサイトは不正クリックなどの第1項から第6項に抵触する件において、スポンサーサイトならびに弊社から嫌疑をかけられた場合、パートナーサイトの管理者責任において釈明・弁明などをしなければならない。
スポンサーから不正の疑いを指摘されたパートナーに対して、弊社は第1項、第2項に基づいたパートナーの参加資格の取り消し権利を行使する前に、パートナーからの弁明、もしくは反論を受け付けるものとする。その上で、スポンサー側が納得するものを提供できない場合、パートナー情報をスポンサーに対して開示する可能性がある。開示情報に関しては不正確定まで、スポンサーにも厳正に扱うことを確約した上で取り扱うこととする。

第8項 規約及び条件の改訂
本規約及び条件は、弊社の判断により加入者の承諾なく変更・改訂を行うことができる。改訂後の本規約も、弊社と加入者との間の一切の関係に適用されるものとする。

第9項 損害の免責
弊社はアムゼクリックシステムの利用により発生した掲載サイトの損害については間接非間接を問わず一切賠償の責を負わない。
掲載サイトが当サービスを利用することにより他人に対して損害を与えた場合、当該加入者は自己の責任により解決するものとし、弊社には一切の損害を与えないものとする。

第10項 アムゼクリックからのお知らせ
パートナーサイトは、弊社およびスポンサーサイトからの最新情報をE-mailで受け取ることを了承する。

第11項 申込事項の変更
掲載サイトは弊社への申込事項に変更が生じた場合、速やかに通知をおこなう。掲載サイトからの変更通知がないために、弊社からの通知またはその他のものが遅着し、または到着しなかった場合には弊社はその責任を負わない。

第12項 配信広告の変更
スポンサーサイトは、パートナーサイトへの告知をせずとも、常時、配信広告の変更を行う権利を有する。

第13項 利用規約の発効
この利用規約は、弊社が掲載サイトからの登録応募を受理した日から効力を生じる。

第14項 裁判管轄
弊社と加入者との間で訴訟が生じた場合、弊社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第15項 諸法令、諸規則の遵守義務
加入者は国内外の諸法令、諸規則を遵守し、これに従うものとする。

この「規約及び条件」にご不明な点などがございましたら、お気軽にEメール等にてお問い合わせください。


もどる